16. 能舞台の秘密

 

白洲のほかにも名残の装置

舞台の向かって右奥の笛柱の横 地謡座の突き当たりにある引き戸のような扉を「貴人口」といいます。その昔、舞台の真横に御簾の垂れた部屋(貴人の間)があり、将軍や大名はここから人目を避けて能や狂言の鑑賞をしたといいます。そのさいこの「貴人口」を通って「貴人の間」に入ったといいます。今日ではこの「貴人の間」はもとより、「貴人口」すらない能楽堂が多くなっています。
伝統の片隅で存在する「貴人口」と、「貴人の間」から見る舞台の様子を想像してみてください。また違った能楽の世界がそこにあるのでは・・・