15. 狂言の特殊な演出(5)

 

舞台の上の特殊なポイント

なにもない舞台上の世界に色々な意味を持つポイントがあります。

・ 透明になるポイント ・
ここへ移動すれば姿が見えない
笛の上・板付(狂言座)

・ 独り言のポイント ・
ハズシテ(45°舞台の外側を向く)話せば「独り言」
脇座・地謡座・常座・脇正面

・ 見所(観客席)向けサービスのポイント ・
台詞の切れ目で正面に向きを変えて台詞を続ける
正面にナオル

・ 粗筋説明のポイント ・
粗筋を説明します
常座・一の松際・揚幕際

・ 物置口のポイント ・
後見によって手道具や小道具を出したり引いたりする
笛の上・後見座前・常座下

・ 目的地のポイント ・
舞台のど真ん中
市の入り口・神前・仏前・村境の峠