14. 狂言の特殊な演出(4)

 

小道具と大道具

まず狂言では普通の演劇のように小道具や大道具とは言いません。それは「作り物」と「小道具」に大別され、「作り物」は更に「据え道具」と「手道具」に分類されます。「作り物」とは上演のつど臨時に作り、終演後には解体することから、このように呼ばれることとなりました。

・ 据え道具 ・
立木台、塚、舟、屋台 等

・ 手 道 具 ・
幣、弓矢、錫杖、槍、文、米俵、案山子、早苗、釣竿 等

・ 小 道 具 ・
葛桶、扇、大黒袋、小槌、三方、包丁・爼、釣針、太刀、鎌、小サ刀、薙刀、六尺棒、鋤、鍬、数珠、算木、八卦本、傘、笠、剃刀、茶筅、茶碗、手鏡 等