7. 能舞台の秘密(7)

 

能舞台の各部の名称

能舞台は3間(5.4㍍)四方の舞台と、その奥の後座(横板とも)と、橋掛りを指します。
能舞台の主なポイントには、色々な謂れを持った名前がつけられています。

・ 能舞台の各部の名称 ・
①シテ柱    ②目付柱    ③脇柱    ④笛柱    ⑤常座(名乗座)
⑥脇座    ⑦後見座    ⑧板付(狂言座)    ⑨後座(横板)    ⑩太鼓
⑪大鼓    ⑫小鼓    ⑬笛    ⑭笛の上    ⑮貴人口